東京 中野 大黒湯

スポンサーリンク

総合評価:70点 銭湯料金で安く入れるのが良いですね ただサウナ利用は混雑し過ぎてるのでオススメ出来ないかも

個人的評価:80点 いつ行ってもサウナは人で溢れてるイメージです

ただ個人的に好きですね

刺青:可

2017年5月11日追記更新

ここのブログで取り上げたからかわかりませんが

以前土曜日の夜24時位にサウナに入ろうとしたら人が多過ぎだから、と断られて

平日ならそんなに混んでないだろうと先日平日のど真ん中の日に

24時位かな、に行ったのですが

それでもかなりお客さんで埋まっていて

サウナに入りたい事伝えたら、人が多くて入れるかわからないよ?

と店主に渋られました

やはり女湯も男湯として使ってるみたいで

男湯の方へどうぞと案内されました。

中を見てみると客層が少し変わった?気がしました

以前より少し細い人が増えたような気がします

そして日本人じゃなさそうな人も

アジアっぽい刺青をしてる人も何人かいたり

二階のサウナと水風呂周りは人が多過ぎて普通の神経してたら

行く気が無くなるような状態にw

東京の新中野にある銭湯 大黒湯

昔はそうでもなかったのかもしれませんが

最近特に人気があるみたいでお客さんの入りが凄い事になってます

ここはサウナは別料金となっていてサウナ込みで千円位だったと思います

また、サウナが人気らしくこの間行った時はお客さんが多過ぎて

サウナには入れないと言われてサウナ入店拒否された位です

ここの銭湯は二階建てになっていて

二階にサウナと水風呂があります。

サウナ料金を払った人だけが二階エリアを利用出来るとの事

二階に上がる階段は結構急な段差で入店する時に

店主に二階に上がる時足元気をつけてね、声かけられる程です

そして最近ここの銭湯、特に男湯が夜遅くに混雑し過ぎるせいか

深夜は女湯エリアを男湯として利用出来るみたいです

店の入り口にこのような張り紙が書いてあって

営業時間は16:00~なのですが男女で閉店時間が違っていて

女性は23:30に営業終了ですが

男湯は25:00までやってるとの事で

23:30以降は女湯に男性客を案内しているみたいです

女湯が満員になったら今度は男湯へ案内する等

店主が状況に応じて振り分けてる様子

女湯に入れるかはそんな訳でタイミング次第で

客は選べないシステムみたいです

営業時間:16:00~1:00(日曜日は16:00~24:00)

定休日:月曜日

入浴料金は460円ですが

タオルとバスタオルとサウナマットが付いてサウナ料金が900円です

個人的にはサウナ利用がオススメです

更衣室から外の喫煙所に行けます。この時期は湯冷ましに涼みに行くのもいいかもです

ここの風呂場は二階建て構造でサウナと水風呂は二階にあります

一回はジェットバスや普通のお風呂、シャワーやカランがあります

今時珍しくここのカランは鏡とカランとの間に隙間があって向こう側が見えたりします

最近はそういう造りの銭湯は少ないので歴史を感じる造りですね

二階への階段は一個一個の段差が高く、足元も滑りやすい為

手すりがついていて、サウナを利用するって言った時に

番台で

「二階へ行く時は足元滑るから気をつけてね」

と言われました

確かに若干足元が滑りやすいかもで少し注意が必要に感じました

二階に水風呂とカランが一個、サウナが一個とありますが

結構狭い感じです

たまたま私が行ったその時だけかもしれませんが

結構体格が大きい感じのお客さんが多く感じました

まだ一回しか行ってませんがなかなか気に入ったので

今後通おうと思います

良かったらみなさんも行ってみて下さい

場所は若干入り組んだ所にあるのでわかりにくいのですが

新中野駅から徒歩で行けます

住所:〒164-0012 東京都中野区本町4丁目32−10 シャトル大江 1F

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »